ホーム | 説教 | 説教(2022年度) | 恵みの上に恵みを受けて

恵みの上に恵みを受けて

説教要旨(11月13日 朝礼拝より)
ヨハネによる福音書 1:14-18
牧師 星野江理香

  与えられた箇所の16節には、私たちは「恵みと真理とに満ちて」おいでになる御父なる神様の「独り子」の、その「満ちあふれる豊かさの中から」、「恵みの上に、更に恵みを受けた」と告げられています。たいへん美しい、力強い、心揺さぶられるみことばですが、一方で、「満ちあふれる豊かさ」とは何か?また、そこから私たちが頂いたと「恵み」と、更にそ「の上に」与えられた「恵み」とは何を指しているのかが気になるところでもあります。
実は、日本語訳の「満ちあふれる豊かさ」
という言葉は、聖書の元の言語では、たった一つの単語です。それだけで豊富であることや充溢していること、何等かのもので満たされているものを表わします。たとえば、「エフェソの信徒への手紙」第1章の「教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です」にもこの言葉が使われています。
また具体的にはどんなことかというと、すぐに幾つもの候補を思い浮べることができます。たとえば、それは、主イエスから与えられたみことばによって、「ああ、こんな自分でも生きていていいんだ」とわからせてくださる、主の深い憐みです。また、幾つもの赦しのみことばに示されている溢れるほどの優しさです。また、今一つは18節にあるように、私たちの罪の肉の目で見ることができない神様を主イエスご自身がお示しくださり、その慈愛を私たちに確信させてくださったことです。
こうして一つ一つ、ジグソーパズルのピースを集めるようにして全体の輪郭をはっきりさせてゆく時、けっして忘れてはならないピースの一つに行き当たります。それは何といっても、神の言であり給う主イエス・キリストが、14節前半にあるように、「肉」をとられて生身の人間になってくださり、私たちと同じ悲しみ・苦しみ・痛みを深く知る御方として私たちに与えられたことでしょう。そんな主イエス・キリストは、ご存在そのものが、私たちの大いなる慰めです。
またそれ以上に事柄の核心に近い、素晴らしいことと言えば、神様である御方が私たち人間の代表として十字架の死と苦しみを耐えてくださり、死と罪とに勝利してくださったということです。そしてついに神様の救いのご計画が成し遂げられました。それ以上に素晴らしく、尊く、憐みに富み給うことがほかにあるでしょうか。このゆえに、主を信じる者たち皆が滅びへの道から命の道へ移され、救われたのですから、これ以上のことはありません。
ただ主を救い主と信じ崇める者たちを、他に何の功績もない罪びとであるにもかかわらずお赦しくださり、救いの恵みに入れてくださったのです。それが「信仰義認」と呼ばれる、主イエス・キリストが確立してくださった救いの道です。
それ以外にも、数え上げればキリがないほど主イエスの恵みは豊かです。それゆえに、「満ち溢れる」ほどの…溢れてこぼれんばかりの「豊かさ」である、と言い表わすことができるのです。
また17節により明らかなように、この主イエス・キリストによる「恵み」は、モーセを通して与えられたと伝わる「恵み」、「律法」の「上に」与えられたものです。時々、誤解されることもありますが、主は「律法」を否定されたのではありません。むしろ律法は福音の光に照らされてこそ、はじめてほんとうに律法たりえるといわれますように、主イエスがおいでになられたからこそ、「律法」における神様の御旨は正しく理解されたのです。そしてまた、主はその尊い御身をささげることで、それを完成してくださいました。
主イエス・キリストは礼拝にてご臨在になられます。ですから、「満ちあふれる豊かさ」がここにあります。そして、「恵みの上に、更に恵みを受けた」私たちは、礼拝ごとに、この喜びの中に置かれるのです。
 

説教一覧(2022年度)

2022.4.3
霊の人か、肉の人か
2022.4.10
主がお入り用なのです
2022.4.17
さあ行って、伝えなさい
2022.4.24
命の主なる神
2022.5.1
キリストという土台
2022.5.8
出来損ないのその先に
2022.5.15
あなた方は神の神殿
2022.5.22
私たちのもの、神のもの
2022.5.29
神の奥義の管理者
2022.6.5
霊の風に吹かれる
2022.6.12
言は神であった
2022.6.19
世のくずとされても
2022.6.26
信仰は言葉ではなく力
2022.7.3
悪意の種を取り除け
2022.7.10
災いの中でも働く方
2022.7.17
キリストの体を現す交わり
2022.7.24
天使たちをも裁く
2022.7.31
神の栄光を現せ
2022.8.7
自分の体は誰のものか
2022.8.14
神に遣わされた人
2022.8.21
平和な生活を送るために
2022.8.28
神に召された者として
2022.9.4
世の有り様は過ぎ去る
2022.9.11
神の霊を受けて生きる
2022.9.18
知ることは愛すること
2022.9.25
はじまりは全て主
2022.10.2
自由を用いる自由
2022.10.9
この世の権威の猛威
2022.10.16
福音を語る者の自由
2022.10.23
福音を告げずにいられない
2022.10.30
共に福音に与るために
2022.11.6
朽ちない冠を得るために
2022.11.13
恵みの上に恵みを受けて
2022.11.20
自立したと思うな
2022.11.27
祝福と賛美の交感
2022.12.4
神の栄光のため
2022.12.11
荒れ地にも恵みはある
2022.12.18
自分で判断しなさい
2022.12.25
あなたを導く星
2023.1.1
主の食卓に集まろう
2023.1.8
新しい契約
2023.1.15
自分をわきまえる