ホーム | 説教 | 説教(2023年度) | 最後のアダムは命の霊

最後のアダムは命の霊

説教要旨(7月2日 朝礼拝より)
コリントの信徒への手紙一 15:35-49
牧師  藤盛勇紀

 「死者はどんなふうに復活するのか、…」と問う人を「愚かな人だ」と言います。激しい言葉です。なぜそこまで言うのか。「どんなふうに」とは誰もが疑問に思う。だから誰でも納得できる説明をしてくれと思うのです。神とか信仰とか、そんなことはいいから、と。
 しかし、パウロが命を賭けて伝えていることは、「神から恵みとして与えられたもの」(2:13)、神だけが与え得るものです。それは世には無かったもの、キリストによって初めて明らかにされた真理です。死と命の関連で言えば《新しい命》《新しい創造》です。2章で明らかにされたことですが、神の霊によって知るしかない、信仰の話なのです。
 ここで種や動物や天体の話をするのは、死者の復活はどんな体かという話ではありません。《あなたも種を蒔くだろう。種は土の中で朽ちるが、種がどうなるか心配する人はいない。芽が出て茎が伸び、花が咲き、実がなるではないか。どうしてそうなるか知らないのに、あなたが種を蒔くとき、希望をもって蒔くではないか》。そういう話です。
 イエスも言われました。「神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。土はひとりでに実を結ばせるのであり、まず茎、次に穂、そしてその穂には豊かな実ができる」(マルコ4:26-28)。どうしてそうなるのか人は知らなくても、実を結ぶのを信じて、希望をもって種を蒔くのです。
 私たちの復活の体もそのような全く新しいものだというのです。動物や天体も、「神は御心のままに」「それぞれ体をお与えになる」。地上を生きるに相応しい体があるように、天において相応しい体を「神が」お与えになる。どんな体なのか、そんなことは知らない。大事なことは「神が」なさるということです。
 聖書が伝えるのは、キリストによって開かれた全く新しい現実、全く新しい命です。キリストに結ばれた者は「見えないものに目を注ぐ」者です。見えるものは過ぎ去り、見えないものは永遠だと知ったからです。「だから、わたしたちは落胆しません。たとえわたしたちの『外なる人』は衰えていくとしても、わたしたちの『内なる人』は日々新たにされていきます」(2コリント4:16)。私たちの「内なる人」は、私の内で新しい命の霊として生きておられるキリストです。肉体は衰えて行くが、内なるキリストは私を生きて、私をますます神のものとしてくださっている。そして、終わりの時には、私はキリストの似姿になり、キリストと共に栄光に与ります。
 生まれながらの人間はアダムと同じです。土の塵の体に、神は命の霊の息吹を注いて「生きる者」とされました(創世記2:7)。しかし、アダム以来の人間は神から離れ、《生きて死ぬ》者となりました。ところが、「『最初の人アダムは命のある生き物となった』と書いてありますが、最後のアダムは命を与える霊となったのです」。
 キリストは「最後のアダム」となって、《生きて死ぬ》運命の人間を、十字架の死もとろも終わりにしてしまわれました。そして、復活されたキリストは「第二の人」。この方に結ばれた者は「第二の人」として「天に属する者」とされました。この新しい現実を見ている者は、神の霊を注がれて、神の愛を知っています。神が愛してくさっている私とされている。だから、復活の体はどんな体なのかとか、死んだらどうなるのかなど、どうでもよい無駄な心配です。私たちの朽ちる体には、すでに神の霊が住んでくださっています。「わたしたちは、このような宝を土の器に納めています。…わたしたちは生きている間、絶えずイエスのために死にさらされています、死ぬはずのこの身にイエスの命が現れるため」(2コリント4:2-11)。
 衰えて死ぬこの体さえ、イエスの命が現される。まして復活の体は。それがどんな体かなど問題ではない。誰でもキリストにあるならば新しく創造された者。復活の命はすでに私たちの内なる人の命となっているのです。

説教一覧(2023年度)

2023.4.2
霊で祈り、理性で祈る
2023.4.9
あなた方に平安あれ
2023.4.16
全生涯続く喜び
2023.4.23
秩序と平和の神
2023.4.30
熱意とバランス
2023.5.7
神の恵みが現れた
2023.5.14
何を求めているのか
2023.5.21
最も惨めな者
2023.5.28
アッバ、父よ
2023.6.4
一人の一人による新しい命
2023.6.11
裁くことからの自由
2023.6.18
聖霊によって語り、聞く
2023.6.25
復活の希望による力
2023.7.2
最後のアダムは命の霊
2023.7.9
死よ、お前に勝利はない
2023.7.16
伝道の幻と戦い
2023.7.23
天地を結ぶ
2023.7.30
雄々しく、強くあれ
2023.8.6
マラナ・タ
2023.8.13
憐みに胸を痛める神
2023.8.20
イエス・キリストの系図
2023.8.27
イエス・キリストの誕生
2023.9.3
あの方の星に導かれて
2023.9.10
希望への退避
2023.9.17
天の記録
2023.9.24
神が近づいた
2023.10.1
壮大な業の開始
2023.10.8
神の前に一人で立つ
2023.10.15
悪魔に対抗する道
2023.10.22
メシアの伝道
2023.10.29
神の国は進む
2023.11.5
イエスに従う者たち
2023.11.12
神の義と愛
2023.11.19
神の愛に包まれた者
2023.11.26
主の奇蹟の時
2023.12.3
大いに喜べ
2023.12.10
ヒゼキヤの信仰
2023.12.17
地の塩、世の光
2023.12.24
飼い葉桶のメシア
2023.12.31
神の国に入る者
2024.1.7
なぜ腹を立てるのか
2024.1.14
永遠なる御父の宮
2024.1.21
祝福された関係
2024.1.28
主の真実を信じる
2024.2.4
太陽を昇らせ、雨を降らせ
2024.2.11
安心して行きなさい
2024.2.18
人の報いと神の報い
2024.2.25
あなたが祈るときには
2024.3.3
天の父よ
2024.3.10
いのち注ぐ恵み
2024.3.17
神の国を味わう
2024.3.24
十字架の神の御名
2024.3.31
そこで私に会うことになる